概要、年表

早稲田大学野球部は1901(明治34)年、翌年(明治35年)改称された早稲田大学の前身である東京専門学校に創部。

初代野球部長である安部磯雄先生のもと、翌1902(明治35)年、戸塚球場(後の安部球場。現早稲田大学学術情報センター)を造営。1905(明治38)年には安部先生の提言により、世界的な視野から野球を学ぶことを目標に、日本野球チームとして初めての米国遠征を行った。

創部当時から、安部先生の言葉である「知識は学問から、人格はスポーツから」という「文武両道」の精神をかかげ、大学野球の範となることを目標に、以来百余年にわたり、次代を担う若人の集う大学野球部である。

1925(大正14)年、東京六大学リーグに参加。2016(平成28)年、秋のリーグ戦までの成績は優勝回数45回、1,257勝738敗86分である。

1987(昭和62)年、東京都西東京市東伏見に球場と寮を移し、現在に至っている。


以下のボタンをクリックしていただくと、各年表のPDFデータがダウンロードできます。
(年表データに関する著作権は本村愼悟氏に属します)

野球部年表【大正期】1912(大正元)年~1926(大正15)年
野球部年表【明治期】1901(明治34)年~1912(明治45)年

ご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、
以下のサイトよりダウンロード、インストールして、ご利用ください。

Get Adobe Reader
» Adobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。