施設整備拡充事業ご支援のお願い

施設整備拡充事業ご支援のお願い

野球部は、2007(平成19)年以来、施設の整備拡充に努めてまいりました。特に、延べ242の個人・団体の皆様方から総額22,415,123円のご支援を頂戴し、2010年にグラウンドの人工芝化を達成できましたことは大きな前進だと考えております。この場をお借りして、お力添えを頂いた全ての方々に厚く御礼を申し上げます。
しかし、施設のリニューアルはいまだ道半ばであり、今後も部員の練習・生活環境の改善、修学条件の向上を目指して施設の改修を進めてまいる所存です。なにとぞ「施設整備拡充事業」にこれまで以上のご理解・ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

寄付要領
ご寄付 個人 1口1万円(できれば2口以上のご協力をお願いいたします。)
※1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
法人 1口の金額は特に定めておりません。
※団体様からのご寄付もありがたくお受けいたします。


【ご寄付の方法】
以下ホームページでもご確認頂くことができます。
http://waseda-sports.jp/about_support/新規ウィンドウで開きます

インターネットによる募金 インターネット上から、クレジットカード決済により、寄付することができます。
詳しくは、早稲田大学総長室募金課サイトをご覧ください。
http://kifu.waseda.jp/contribution/sports/each_sports/新規ウィンドウで開きます
銀行振込による募金 所定の寄付申込書に必要事項をご記入のうえ、大学へご送付後、寄付金振込依頼書にて、各銀行の窓口でお振込みください。詳しくは、競技スポーツセンターまで資料をご請求ください。

このページのトップへ戻る


寄付金に対する税制上の優遇措置について

この寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金として税制上の優遇処置が適用されます。
以下ホームページでもご確認頂くことができます。
http://kifu.waseda.jp/privilege/exemption/index.html新規ウィンドウで開きます

【法人・団体】

1.
寄付金(年間総所得金額の40%が上限)が、年間2,000円を超える場合には、その超えた金額が当該年の課税所得金額から控除されます。
寄付金控除額=寄付金額-2,000円(年間総所得金額の40%が上限)
2.
所得税控除の手続きは、ご寄付された翌年の確定申告で行います。

【法人・団体】

特定寄付金 … 寄付金の一定の限度額まで損金に算入できる

1.
一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、これと同額まで損金として算入できます。
寄付金控除額=寄付金額-2,000円(年間総所得金額の40%が上限)
2.
本寄付金による損金算入は、本学発行の「領収書」と「特定公益増進法人証明書(写)」によって手続きができます。
3.
「特定公益増進法人証明書(写)」は、寄付金が本学に入金され次第、郵送させていただきます。
〔損金算入限度額の計算方法〕
損金算入限度額=(A資本基準額+B所得基準額)×1/2
A資本基準額=資本金額(期末資本金額+期末資本積立金額)×事業年度月数÷12月×2.5/1,000
B所得基準額=当期所得金額×5/100

受配者指定寄付金 … 寄付金の全額を損金に算入できる

1.
本学所定の「寄付申込書」の他、日本私立学校復興・共済事業団宛の「寄付申込書」が必要となります。
1.
手続きには、日本私立学校復興・共済事業団発行の「受領証」が必要です。発行され次第、郵送させていただきます。
※法人様からご寄付いただく場合において、日本私立学校復興・共済事業団経由の「受配者指定寄付金(全額損金算入が可能)」扱いを希望される場合には、本学所定の「寄付申込書」の他に、 当該事業団宛の「寄付申込書」にもご記入の上、あわせてご提出ください。

このページのトップへ戻る


寄付申込・問い合わせ先
◇寄付の目的や使途に関すること
早稲田大学競技スポーツセンター
〒162-8644
東京都新宿区戸山1-24-1
TEL:03-5286-3757
FAX:03-3203-3399
E-mail:waseda-sports@list.waseda.jp
◇寄付の目的や使途に関すること
早稲田大学総長室募金課
〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
TEL:03-3202-8844
FAX:03-5286-9801
E-mail:kifu@list.waseda.jp